トップ > 活動情報 > 研修・行事 > 2017年7月 研修会

RSS

2017年7月 研修会

 

2017年7月1日に行われました、今年度の愛植物設計事務所の研修旅行の様子をご紹介します。

今年は、千葉県の「千葉県環境緑化適応試験地」と「鋸山」を訪問しました。


<千葉県環境緑化適応試験地>

 千葉県環境緑化適応試験地は、臨海埋立地に樹林(環境保全林)を造成するための試験場として1971年に造成された場所です。開設後40年以上が経過した樹林地の状況を千葉県緑化推進委員会の石谷先生に解説して頂きました。

千葉県緑化推進委員会の石谷先生による講義・解説

樹林内の様子


<鋸山>

 鋸山の正式名称は乾坤山(けんこんざん)といい、良質石材として、江戸時代から盛んに採石が行われてきました。現在はノコギリ状になった採石跡を見ることができます。当日は、鋸山ロープウェーを使用し、「百尺観音」や「地獄のぞき」など名所を訪れながら日本寺境内を散策しました。

ロープウェーから望む常緑樹林の景観に感動

百尺観音の近くの岩壁に自生するケイワタバコが見どころでした

所々採掘跡が見られ独特の景色が広がる 名物の地獄のぞき
百尺観音と記念撮影

山の中に無数にたたずむ千五百羅漢 岩壁の地衣類を接写する会長
山頂で集合写真

ページトップへ