logo

執 筆愛植物設計事務所関係者による論文・著作物など

2008年

水元公園水産試験場跡地整備
媒体名:造園作品選集 No.9 執筆者:山本紀久、趙 賢一、板垣範彦、佐藤力、大塚生美 発行:財団法人 日本造園学会 形式:学術誌

2008年

日本の風土を活かす“いきもの”ランドスケープ
媒体名:BIO City No.40 執筆者:山本紀久 発行:株式会社ビオシティ 形式:雑誌

2007年

造園植栽における外来種の役割と課題-環境緑化における外来植物の望ましい活用とその配慮事項-
媒体名:グリーン・エージ 執筆者:山本紀久 発行:財団法人 日本緑化センター 形式:学術誌

2006年

造園植栽における「在来種」と「外来種」の使い分け
媒体名:緑の読本76 身近な外来種-植物編- 執筆者:山本紀久 発行:株式会社 環境コミュニケーションズ 形式:学術誌

2006年

千葉市域の谷津の一体的保全に向けたGISによる自然環境の資質分析と評価
媒体名:農村計画学会誌 Vol.24, No.4 執筆者:高橋耕一、田野倉直子、趙 賢一、大塚生美 発行:農村計画学会 形式:学術誌

2005年

15.海岸砂丘-国営ひたち海浜公園内の砂丘の再生を事例に-
媒体名:自然再生:生態学的アプローチ 執筆者:趙 賢一、佐藤 力 編集:亀山 章・倉本 宣・日置 佳之 発行:ソフトサイエンス社 形式:書籍

2005年

13.中小河川-東京都立川市立川公園根川緑道を事例に-
媒体名:自然再生:生態学的アプローチ 執筆者:山本紀久 編集:亀山 章・倉本 宣、日置佳之 発行:ソフトサイエンス社 形式:書籍

2005年

住民参加型公園づくりにおける自生植物の保全・活用のための調整技術
媒体名:造園技術報告書3,2005 執筆者:福留晴子、石塚美詠、藤田泰介、他 発行:社団法人 日本造園学会 形式:学術誌

2004年

殿ヶ谷戸庭園 緑の保全回復調査
媒体名:CLAジャーナル 執筆者:福留晴子、趙 賢一、高橋耕一、他 発行:ランドスケープコンサルタンツ協会 形式:学術誌

2004年

第5章 港湾・海浜地 5.1 自然環境の保全対策、5.2 海浜地における緑化計画、5.3 港湾における緑化事例、5.3 海浜地の緑化事例
媒体名:地盤工学・実務シリーズ21 自然環境の保全と緑化 執筆者:趙 賢一(5.1、5.2)、藤田泰介 (5.3、5.4) 編著:地盤工学会 自然環境の保全と緑化編集委員会 発行:社団法人 地盤工学会 形式:書籍

2003年

東京都玉川上水の水路法面崩落と樹木管理に関する研究
媒体名:環境情報科学論文集 執筆者:佐藤力、大塚生美、趙 賢 一、他 発行:環境情報科学会 形式:学会誌

2003年

8章 東京の骨格的なみどりの保全に関する基礎調査
媒体名:ランドスケープGIS -環境情報の可視化と活用プロジェクト- 執筆者:趙賢一、梶並純一郎、大塚生美 編:鈴木雅和 発行:ソフトサイエンス社 形式:書籍

2003年

特集 造園施工の事例と課題 立川根川緑道の改修・自然環境の復元
媒体名:緑の読本 シリーズ65資源環境対策3月号臨時増刊 執筆者:趙賢一、山本紀久 編著発行:星野 雅廣 発行:(株)環境コミュニケーションズ 形式:書籍

2003年

街路樹の目標樹形と剪定方針の設定
媒体名:日本造園学会技術報告集No.2 執筆者:佐藤力、山本紀久、矢澤光一 発行:社団法人 日本造園学会 形式:学会誌

2002年

8.3.2 評価・分析
媒体名:生態工学 執筆者:趙賢一 編:亀山章 発行:朝倉書店 形式:書籍

1998年

街路樹(全編)
媒体名:街路樹 執筆者:山本紀久 監修:(社)日本造園建設業協会 発行:技報堂出版 形式:書籍

1996年

根川緑道(Aゾーン)
媒体名:造園作品選集 1996 No.3 執筆者:山本紀久、藤田泰介、中田研童、矢澤光一 発行:社団法人 日本造園学会 形式:学術誌

1996年

アサヒビール茨城工場造園
媒体名:造園作品選集 1996 No.3 執筆者:山本紀久、藤田泰介、蕪木孝、丸山英幸 発行:社団法人 日本造園学会 形式:学術誌

1996年

日本の風景を取り戻す
媒体名:新世代のランドスケープアーキテクト 執筆者:山本紀久 発行:マルモ出版

1994年

人工都市にチャレンジする生きもの造園家
媒体名:ランドスケープを創る人たち  執筆者:山本紀久 著:進士五十八 発行:プロセス・アーキテクチュア